猫とワタシ

    My so-called simplelife

    毎日を丁寧に、シンプルに生きたい

    この記事のみを表示するスポンサーサイト

    スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    この記事のみを表示する関ジャニ’sエイターテインメント ジャム

    エイトさん

    暑いですねえ
    私の中でとっくに夏は終わってるのに・・・・
    ちゃんと記事をあげないとと思いつつ
    もう8月も終盤です (゜O゜)\(- -;



    今回も複数回入らせていただきました。
    大阪と東京です。
    何を書こうかと思って迷ってたら
    お友達の家で早く目が覚めて朝
    iPhonに_φ(・_・してたのを思い出した。
    なのでメモそのまんまと
    補足で私のジャムライブをまとめとこうと思います。


    ネタばれ・・・必至

    メンバーの発言はニュアンスを含みます。
    大体こんなことっていうのを思い出してメモっただけなので。








    大倉かっこいい
    ダンスも綺麗
    歌が上手い
    金髪が似合う
    髪形もいい
    アンアン早売りで買いに行ったのに売ってなくて
    結局発売日に買った話何回もする。
    その度にただのファンやんって心で突っ込む。
    ファン目線アピールにまんまとやられてる(笑)

    お願いノスタルジアでフードかぶらないで



    今回のライブでほんとに思ったんだけど
    大倉くん、カッコ良かったのよ。
    見た目ももちろん、ドラムもダンスも。
    歌も上手くなってるよねえ(上からでごめん)
    声も良く伸びてるし表現力もすごくあるし。
    MCでも冴えわたってたし、
    横山君へのアンアンいじりとかも面白かった。
    ノスタルジアのダンスもカッコ良かった。
    一日だけフード被ってるの目撃した。




    ヤスの佇まいはロック小僧
    ギター弾いてる姿はカッコ良すぎ
    もんたよしのりと自分で言う
    大人大ウケ


    髪型にはヤス担さんの嘆きに共感も
    個人的には嫌いではないです。
    というか見れば見るほど好きになっていったかも。
    一塁側で見てると
    曲中もずっと寄ってきて客席見ながら
    にっこにこしてギターを楽しそうに
    弾いてる姿が印象的でした。
    俺節の影響か歌もすごくうまくなってたというか
    声に迫力が出てきた。
    すばるに負けないくらい。
    もんたよしのりで~すって言った日には大うけで
    爆笑してたら周りの若い子がポカーンとなってて
    お友だちと目を合があってまた大笑いでした。
    その夜のトレンドにもんたよしのりが入ってたのが
    またツボでした。
    ありがとう3回も笑えた (゜O゜)\(- -;


    まるちゃんは元気印の後のスン顔が怖い
    ベーシスト丸山の演奏すごい
    オレンジの団体多し
    ファンサする後ろ姿も素敵
    あかんキモイ※

    ※「あかんキモイ」は自分に対してです。
      決して丸ちゃんがきもいわけではない。


    バンドを通してずっとミュージシャンな感じで素敵でした。
    ダンスもカッコ良かった。
    このままいくのかと思いきや
    東京では毎回「まる元気?」と振られるたびに
    両手で顔を挟んで「げんきじるし~」と。
    可愛いんだけど微妙な気持ちになる。
    そこが魅力なのかな (゜O゜)\(- -;
    丸ちゃんファン多かった(年々増えてるよね)








    亮ちゃんはとにかく可愛い
    すっごくかわいい

    BJもっと聞きたかった。



    バンドの時のMCを担当してたのかな?
    自発的だったのかな?
    わかんないけど毎回後ろの人~元気?
    横の人~見にくくてごめん~て言ってたけど
    最後は「醜いってことではないからね~」って
    わかってるよ(笑)
    そんな気遣い・・・・かわい過ぎる。
    侍ソングの前に亮ちゃんのフリータイムみたいな感じで
    「言ったじゃないか」とか歌ったりするんだけど
    「BJ」はそのまま歌ってよって思った。






    横山さんananいじられて照れまくり


    なんかいろいろ言われてたなあ(笑)
    お相手の外国人の女性のことを「ロシアの友だちやろ?」とか


    MCの時、水補のボトルの入った籠にアンアンが入ってた。
    中学生のように床に置いた雑誌を見て
    「エロ本」見とうみたいにヤイヤイ言う


    前日はモニターにアンアンの写真アップしてたけど諸事情で
    翌日はそれが出来なかったのか
    床に置いてみんなでのぞき込んでヤイヤイ言うてたんが面白かった。
    子どもか?


    村上さん「まあな全員
    順番やからな
    とまたもや超天然ポジティブ発言
    亮なんか時間の問題やとか(笑)



    村上さんアンアンやる気満々です(笑)







    ヨコのトランペットも存分に聴けた
    違和感なくかっこよかった


    以前の様にトランペットいきますよ感がなくて
    自然に要所要所で吹いてた。
    いい音


    全体に演奏が手馴れて
    アドリブ入れたり
    いい感じに力がぬけてたり
    大阪より進化



    東京で感じたことです。
    エイトのライブはどんどん回を追うたび進化するので
    多ステしても全然飽きません。
    今回福岡のオーラスすごいものになるか
    1ケ月空くのでどうなるのか想像ができません。
    映像化にて確認させてくださいよろしく。


    東京ドーム冷房効いてます
    うちわタオルほぼ活躍せず


    これは大阪が異常に暑くて
    うちわとタオルがめっちゃ活躍したから
    ついメモったんですね。




    村上さん投げ鼻くそはやめて
    あなたもアイドル




    トロッコでやってきた村上さんくちびる投げかと思いきや
    鼻ほじって投げる投げる
    いやだ~もう( ´艸`)



    アリーナは近い
    でもスタンドは全体が見えて楽しい


    その言葉どおりです。
    近すぎるのは恥ずかしい。
    でも見たい。
    透明人間になりたい。
    スタンドではがっつり双眼鏡でロックオンし放題


    すばるのキメ顔はもはや職人さん 
    モニターの使い方よくわかってる


    いちいちかっこいいのだ。
    きゃー!ってなるよね(笑)


    純情恋花火の浴衣はやっぱりカッコイイ
    すばるの子どもみたいな袖つまみ
    亮ちゃんは浴衣何故かキリッとした若旦那風にキメ顔
    ヒナちゃんは袖からのぞいて必殺仕事人風?
    みんながぞわぞわする中、最後大倉がおんなじポーズ。
    カッコ良すぎて全部さらってしまう。



    純情恋花火はいいね、夏らしくて。
    花火もすごかった。
    昨日十祭の映像見てたんだけどその時とは違う浴衣だね。
    よりデザインがカッコよくなってる気がする。
    今回セットも豪華でお金かけてる感じがすごい。
    モニターも大きくて見やすかった。



    まるちゃんの浴衣カッコイイなあ




    赤を主にした浴衣良く似合ってた。
    今回最後のあいさつ任されてずっと左手で
    浴衣のすそぎゅってしてるのが印象的だった。
    優しく落ち着いた話し方だったけど緊張してたんかな?
    丸ちゃんらしくていい挨拶だったな





    13日はズムサタのカメラとウチ夫のキャストの方が来てた。
    黄色の団扇持ってる。
    松岡茉優ちゃんかわいい
    なんか望遠鏡でジロジロ見るのも申し訳なかった。
    ごめんでも見えないんだおばちゃんの視力では
    双眼鏡買いたい




    結構近くに皆さんおられたんだけどあんまり見えなくて
    色々ストレスに感じてしまい10倍の結構お高い
    新しい双眼鏡を買ってしまいました。
    めっちゃ見える(笑)
    変態度数も10倍増しだ。






    スタンド盛り上がりが半端なくずっと床が揺れてた。酔いそう(噓)
    双眼鏡覗くのにメッチャぶれるやん



    アリーナでは分かりにくい全体の盛り上がりを体現してきました。
    こんなに揺れたっけ?


    アリーナの椅子がびっくりするほど小さかった。
    横幅が
    ほとんど立ってるとはいえ人との距離感が微妙で
    隣の人としょっちゅう当たるのが落ち着かない。



    東京ドームのアリーナは初めてでした。
    大阪や名古屋よりとにかく椅子が小さかった(笑)
    今回事務所の意地を見た気がしました。
    大阪は2日ともアリーナだったんですが
    まあアリーナかも知れないゲート番号だったけど、
    東京は絶対スタンドだろうと思ってた席がアリーナだったりして。
    しかもどこから入ってもほぼ行けるようにしてあるんだけど
    これと言ってはっきりとしたアリーナへの入り口があるわけではないので
    めっちゃわかりにくかった。
    ふつう2階席の40ゲートでもアリーナの人がいたらしいもの。
    ゲートだけで高値取引ができないようにしたのかな。



    QRコード悲喜こもごもって感じで入り口ではあちこちで悲鳴(笑)
    まあ多ステできるからそんなこと言えるの
    かもしれないけどある意味面白い試みです。



    あと、今回最後の日はお友だちと2階最前列を強く希望してたら
    ほんとにそうなってびっくりしました。
    口に出して、言葉にして願うのって大事なんだと思いました。
    それも、ただ良席をねがうのではなくて
    ピンポイントに2階最前列センターとか願ったのが良かったのかも。
    まあ結果センターではなかったけどな。


    なんて奇跡のようなこともあり
    いい夏だったあ~




    前半バンドのみ、後半アイドル全開で楽しい試みだった。
    いいと思う。
    初見の大阪で感じたこと。
    ファンもバンドのノリ勉強しなあかんなあ~
    なんて思った。
    ただ自分ができないだけ なんだけど
    みんながのればまねできるやん(゜O゜)\(- -;










    スポンサーサイト

    この記事のみを表示するジャニ勉について思う

    エイトさん

    リニューアルしたジャニ勉がいまいち面白くないなと思っていて。
    オープニングやセットがスタイリッシュになったせいなのか
    素人のVを見なきゃならないせいなのか
    ゲストのせいなのか?
    いろいろ考えてたんですよ。


    まあ確かに頑固道ってくくりも目新しくもなく
    いまいちだと思う。

    スタイリッシュになったことはまあいい。
    きっとかっこいいエイトを見たいという声を拾ったんだろう。

    8分の2はいい感じでゆるくて好き。
    これは是非とも続けてほしい。
    地元にも来てほしい。


    最後の指差しも面白い。
    これはもうちょっと広げてそれぞれの指さしの理由まで知りたいと思う企画。


    後はなんだろう?ゲストによる。
    確かにそれはある。
    まそれは前からよね。


    2組のゲストも微妙かも。
    面白い芸人さん一組でええんちゃうのか?
    グラビア系多いのもどうなんだろう?


    私が思うに、横並びに座ってるのが悪いんじゃないかと思う。


    画面に映るのはせいぜい2人か3人
    うちゲストが必ず入るとメンバーが映る確率は少ない。



    以前のジャニ勉はひな壇(2列だけど)になってて
    けっこう全員が映ってたよね。
    だから端っこで全然違うことをしてたり
    ふざけてたりするのも見れたし。
    髪型とかもその時結構チェックしてたし。






    とりあえず、横並びやめてみてはどうかな?
    あっ、「しゃべくり7」もひな壇だ。














    この記事のみを表示するそろそろ旅の支度を

    暑いですね。
    前の記事にて車内の暴言が無くなったようなことを書きましたが

    ごめんなさいorz

    無意識に口に出ているようでぎょっとする。

    そして声に出してまではいないけど心で呟けばそれも同じ(合掌)




    蓮のような穏やかな心でいたいと願うばかり。


    若いころ、年を重ねれば心も広くなり
    穏やかで優しい人になれるのだとそう思っていた。


    年を取り実感しているのは
    若い頃より心は狭くなり
    昔は許せたようなことが許せなくなる。



    相手の立場に立って考える想像力も衰えるのだろうか?
    言いたいことをズケズケ言っては人を傷つけてしまう。



    自分だけが正しいと思ってしまうから?
    そんなわけないのに(笑)



    挙句の果てはわかってくれなくてもいいよと開き直る。
    心のシャッターをガラガラと下してしまう。


    そこにはユーモアのかけらもない。


    スーパーのレジまちで
    隣の列の方が早かったりすると
    イライラしたり焦ったり、とんでもなく運が悪いように思う



    くだらない。



    全部置いて旅に出よう。



    そんなこと全部忘れるくらいのライブ見せてくれ~~~




















    この記事のみを表示するジャム~通勤編~

    エイトさん

    ジャムが家事に最適という記事に
    カロリーの高いアルバムという
    ナイスなコメントをいただいて
    さすがだなとか感心してたんですが


    それとは別に私の中で
    通勤時にどうしても選んでしまう曲があるんですよ。


    通勤は車で15分ほど。
    渋滞ってほどではないけど
    駐車中の車があってよけないといけなかったり
    前の車が右折しようとしたら上手に回避したいし。
    無理やり割り込まれてイライラもするし。
    そんな時
    車という密室でよく毒というか
    まぁけっこうな暴言を吐きます。


    マイナスな言葉はマイナスなものしか
    運んでこないと思っているのに
    それじゃダメよね。



    本当は仕事前だし
    アゲアゲな曲の方がいいのかもしれないけど
    若くないからね、
    事故ったら大変


    安全第一です。


    そんな通勤のお供は

    「青春のすべて」
    「ノスタルジー」
    「アンサー」

    この3曲です。
    じっくり味わいたい歌詞と
    この世界観に浸ってると
    無理にでも前へ前へとは思わなくなる。
    お先にどうぞという気分になれる。



    アルバムの中でも
    「青春のすべて」からの
    「ノスタルジー」が
    めっちゃ好きです。





    ※この並びが普通と思ってたら
    基本通常版に限定版ABを足すのよね。
    でも私初回A,B、通常版で並べちゃったの。



    この記事のみを表示するスパイダーマンほぼ無関係

    エイトさん

    そもそもアンバサダーって何?って話だけど
    これってエイトに何か利益あるのかなあ?
    たたかれて炎上して
    でも話題にさえなれば配給会社はしてやったりだし
    関ジャニ∞ファンとしてはすごく気が悪い話だとしか思えんわ
    まあ、試写会見ずに帰る人ってやっぱりいるのよね。
    スパイダーマンがどうとか関係なく
    本人たちが出てる映画でもそうなんだから┐(´-`)┌


    せめて安田くんの作った曲聴いてから判断してほしいなあ
    いい曲だと思うのよ「ネバネバ」


    個人的にアメコミ系の映画はあまり見ないんだけど
    去年の「スーサイドスクワット」は見に行ってきましたよん。
    ヒーロでなく悪役たちが主人公という

    何でもありな発想よね
    スパイダーマンが死んでからの話だそうです。

    でもキャラが立ってる悪役さんたちもったいないものね (゜O゜)\(- -;


    私の目当てはジョーカー役のジャレッドレトです(もちろん)
    かなりクレイジーな役どころ
    本人も役作りには苦労したようです。
    でもこの映画ハーレイクイーンが超かわいかった。
    それに尽きる話だったように思う。
    いろいろめんどくさい男たちがうじうじしてるのを
    切り込み隊長の様に挑んでいくところとかがね。
    超かわいくてかっこよかった。


    「11人いる」のフロルだなって思ったのよ。


    で、肝心のジャレッドレトはずっと変なメークしてて
    何だかな~って思ってたら
    ハーレイクイーンの回想シーン・・・・じゃないか。
    妄想シーンで一瞬
    普通の人のシーンでそのカッコイイ横顔が見れたよ。
    すぐに消えてしまったけどな。


    「カミングホーム」ではアイアンマンのロバートダウニーJrも出るのね。
    この人の名は昔から知ってるイメージなんだけど何だったかな~て思ってて


    友だちのブログで「アリーマイラブ」の話が出てて
    あ~そう言えば出てたな~
    最後結婚するんだと思ってたらなんかそうでもなくて
    変な終わり方だったなあと思ってたのよね。
    なんでも警察のご厄介になってたらしい。
    今頃分かったわ。


    ロバートダウニーJr.がジャレッドレトと
    駆け落ちしたのはそれより前の映画だったのか。

    (あくまで映画上の話です。)


    さすがにアメリカだわ~
    何が起こるかわからない(笑)



    うん、ハリーポッターもアメリカ行ったとたん
    なんかアメコミっぽくなってたしな (゜O゜)\(- -;


    まあなんだかんだ言って私はエンターテイメントが好きだ。
    映画でもコミックでもアイドルのライブでも。
    だからホームカミングも縁だと思って見に行くよ。











    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。